省エネ住宅を購入するなら|購入者からの評判の良い桧家住宅が最適!

部屋

中古と新築の購入方法

部屋

中古と新築のメリット

販売されている一戸建てには大きく分けると中古と新築の2種類があります。中古一戸建てのメリットは何といっても価格の安さです。枚方の長尾駅や樟葉駅周辺では築年数にもよりますが、一戸建て価格が500〜600万円台から販売されています。中古物件はリフォームすると工事費用が増える心配がありますが、枚方の中古一戸建てはリフォーム済みでこの価格帯となっています。物件の中にはリビングの床暖房や浴室暖房などの設備が新しく追加されているものもあります。長尾や樟葉駅から徒歩で約10分程度の新築は3000万円台の物件が多くなっています。資金が足りないという場合は中古物件の購入検討してみましょう。新築一戸建てを購入する最大のメリットは新築を購入したという満足感です。新築にこだわる方の多くは、この点を優先して枚方の一戸建てを購入しています。他のメリットは建物を自由に設計できるので家族の希望にそったプランを実現することができます。また、敷地を最大限に生かした一戸建てを建築できるというところもメリットに挙げることができます。新築一戸建ては税制上の優遇制度を利用することができます。税制上の優遇制度とは固定資産税と不動産取得税です。新築は固定資産税が3年間軽減されますが中古は軽減措置はありません。不動産取得税の場合は新築は軽減されますが中古は築年数で軽減率が変化します。わずか数%の違いですが建物の価格を考えると優遇制度を利用して負担を少しでも減らすようにしたいものです。枚方の一戸建ては購入しやすい価格帯が多いので人気エリアとなっています。